チャレンジ精神を忘れずに、自分の目標に向かって邁進する。

ホーム  >  採用情報  >  職員紹介

中小企業の支援業務に携わるために転職。

税理士事務所で働きながら、会計士を目指していましたが、時間の経過とともに流されてしまい、資格取得への意欲が薄れてしまったことから、真剣に取得することを目標に退職。2年間勉強して晴れて会計士試験に合格。大手監査法人に就職しました。監査業務を担当しましたが、特定の業種に偏っていたことから、違う業種にも関わってみたいと思ったことと、もともと中小企業の支援業務といった、コンサルティングのような仕事をやりたかったこともあり、転職サイトを利用して当法人に転職しました。特にTPM(東京プロマーケット)という新しい市場で勝負をしているという点に、他にはない魅力を感じました。また、人事評価の軸がしっかりとしており、自分のキャリアアップの道筋が見えるというところも、転職先として選んだ理由のひとつです。

お客様を第一に考え、企業としての成長をバックアップする。

現在、上場企業の法定監査業務と、TPMから新興市場へのステップアップの指導などがメイン業務です。個人企業から、社会に開かれた企業へとステップアップするために、企業自身がやらなければならない会計業務などを指導していますが、自力でできるようになるために、敢えて厳しい指摘をすることもあります。そうすることで、上場できた時の喜びは大きいですし、私自身、会計士を目指していた時からやりたいと思っていた仕事ができていることの充実感を感じる日々です。人数もそれほど多くない法人ですから、こうした決められた監査以外のことを若手に任される機会が多くあります。若いうちからいろいろな経験ができる環境にあることは、この法人の魅力であると思います。

若手の希望を叶えたい。人材育成にも力を注ぐ。

入社2年目ということもあり入社歴は浅いですが、この業界での経験は10年を超えていますので、当法人での私の役割は、やはり若い人材の育成だと思っています。自分から「この仕事がやりたい!」と言えるような人間になって欲しいですし、やりたいことのために、自ら動けるような行動力も身につけてほしいと思っています。そのためにも、直接指導するというより、私自身の仕事のやり方を見て、それを自分自身の問題として捉え、昇華させられるような人になってもらえると嬉しいですね。幸いにも当法人内の雰囲気はとても温かで、話しやすいです。また働く側にとっても自由度が高いと思いますので、積極的に自分の意見を言い、チャレンジしてほしいと思っています。自分自身の壁を破り、さらなるステップアップを目指している方には、最適な環境だと思います。

職員紹介一覧へもどる

ページトップへ